外為ジャパン(※元MJ)とはどんな業者なのかをクチコミで調査しました

口座開設に必要なもの

本人確認書類

個人口座開設

申込みの住所が記載されている下記書類のいずれか一通

  1. 各種健康保険証(カード式で裏面に住所の記載がある場合は裏面も必要となります)
  2. 運転免許証(変更があれば裏面も必要となります)
  3. 住民基本台帳カード(変更があれば裏面も必要となります)
  4. パスポート(顔写真のページ、住所のページいずれも必要となります)
  5. 住民票の写し(コピーのことではありません)
  6. 印鑑証明書
  7. 外国人登録原票記載事項証明書
  8. 外国人登録証明書

※1~3及び8は有効期限内または現在有効なもののコピー。
※5~7は作成・発行日から3ヶ月以内の原本。

法人口座開設

法人口座の場合は下記の2点。

  1. 登記簿謄本 ※発行日から3ヶ月以内の原本(コピー不可)
  2. 取引担当者様の本人確認書類 ※取引担当者様が法人の代表者様である場合は、代表者様の本人確認書類が必要。

口座開設の手順

  1. 外為ジャパン(※元MJ)公式サイトへアクセスし、「口座開設はこちら」をクリックします。
  2. まずは簡単なウェブ上での質問にチェックまたは選択形式で答えていく簡易審査があります。
    ウェブ上の審査はその場で合否の結果が出て、合格だと次の個人情報入力画面に進めます。不合格でも、何度でも再審査が受けられます。
  3. 規約を読んであなたが外国替証拠金取引を行なう人物として該当しているかどうかを答えます。該当していたら「はい」にチェックを入れ、簡易審査の各項目の返答をしていきましょう。
  4. 全ての項目を選択して「審査開始」を押すとその場で入力した項目に対して審査が行われ、一瞬で結果が出ます。
  5. 画面上に「レバレッジ400倍までお取引をいただくことが可能と判断されました。」もしくは条件によって「レバレッジが100倍までに制限がかかります」と表示され、名前や住所などを記入する画面が表示されたら簡易審査に合格です。
  6. 最後に本人確認書類を送信します。携帯やデジカメで撮影した画像をウェブ上からアップロード、携帯でメールに添付して送信することもできます。

本人確認書類に関して

以下のいずれか一点の画像、郵送の場合はコピーを用意します。

  • 運転免許証(記載ある場合は裏面も必要)
  • 各種健康保険証(裏面に住所の記載がある場合は裏面も必要)
  • パスポート(顔写真のページ、住所のページいずれも必要)
  • 外国人登録証明書(記載があれば裏面も必要)
  • 住民基調台帳

以下はコピー原本の郵送のみとなります。

  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • 外国人登録原票記載事項証明書

本人確認書類の送信方法は以下のとおりです。

  • ブラウザ上から画像ファイルをアップロード
  • 携帯電話で画像をメールに添付して送信
  • FAX
  • 郵送

デジカメで撮影してブラウザからアップロードか、携帯で撮影してメールに添付して送信します。
申し込み内容と送信した本人確認書類に不備がなければ、最短1営業日でログインIDとパスワードの記載された書類が届くので、ログインしてクイック入金をすれば即FX取引が可能です。

外為ジャパン(※元MJ)とはどんな業者なのかをクチコミで調査しました